いのサンデー ~ 寝起きの“伸び”にご用心 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
       いのサンデー ~ 寝起きの“伸び”にご用心 の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
目覚まし時計が鳴ってもすぐに布団から飛び出せない季節になってきました。
毎朝、刻々と進み続ける時計の針とにらみ合いながら30分ほど時間を稼ぎ、しぶしぶ這い出すのが日課になっています。
そして今朝。いつものように起き上がり、寒さに震えながら、ぐいーっと伸びをした瞬間に肩から背中にかけてビシリ!と激痛が走ったのです。こむら返りや寝違えたときのような、あのいかんともしがたい痛みの不意打ちを食らい、思わずうめきながらしゃがみこむという、まったくさわやかでない朝の目覚めから数時間。痛みのもとは現在進行形で私の背中に陣取っています。
おかげで朝からずっと首を縦にも横にも振れず、背中に定規でも差し込んでいるかのような美しい姿勢で仕事をする羽目に。同僚に窮状を訴えたところ、「冷えが原因でそうなることがあるから、あたためるといいよ!」と衣服に貼れるタイプのカイロをいただきました。しかし、社内の温度は仕事に最適な一定温度で固定されているため、ここで平均温度53℃と書いてあるカイロを貼れば、私はたちまち額に汗して働くことになってしまいます。どうするどうする、と悩みながら気付けばもう午後。葛藤に決着がつかないので、ひとまず転んでもタダでは起きない精神を発揮して、カイロについて調べることにしました。
カイロは漢字で書くと「懐炉」。懐(ふところ)に入れて暖を取る道具のことをさします。現在主流なのはおなじみの使い捨てカイロですが、ベンジンなどの炭化水素を燃料とする白金触媒式カイロというのもあるそうです。あいにく私は実物を見たことがないんですが、発熱温度が使い捨てカイロの約13倍!さらに発熱が長時間持続するという特徴があるので、寒い時期のアウトドア・レジャーなどに重宝されているんだとか。釣りやスキーなどの際に使っている方が多いかもしれませんね。手軽な使い捨てカイロの登場で一時期は姿を消しかけていましたが、繰り返し使えて環境に優しい白金触媒式カイロは再評価されつつあるようです。ほかにも電子レンジで加熱するタイプや電池式のものなど、意外とバリエーション豊かなカイロの世界。「万病のもと」といわれる冷えを防ぎ、冬をあたたかく乗り切るために活用していきたいアイテムです。
ちなみに私が愛用しているのは主に衣服に貼るタイプのカイロなんですが、うっかり貼ったまま洗濯しそうになったり、貼っているのを忘れて上着を脱ぎ、背中にぺたりとカイロを貼り付けたまま歩き回ったり、となかなか油断のならない存在です。みなさんもどうぞお気をつけて。
私はそろそろ覚悟を決めて、背中にカイロを貼ってこようと思います。
それでは、また来週!

いのサンデー ~ 寝起きの“伸び”にご用心 の巻 ~」への7件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こむら返りからカイロへの話になるとは^^;
    昔のカイロはきちんと布でくるんでやらないと、
    低温やけどどころか、即やけどになるので要注意人物でしたよ^^;
    寝る前の足元湯たんぽでも最近は重度の低温やけどになるとか。
    53度でもつけっぱなしは低温やけどの恐れありですよ。
    普通のやけどより恐いって話ですから、
    恥をかくより、体に気をつけてお使いくださいね。
    でも私も貼ったまま歩きそうで(笑)
    楽しくもためになる話ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私も急に動いたり、無理な格好をしたときに痛くなります。けっこう痛みが続きますが知らない間に直っています。
    自然治癒に期待しましょう。
    カイロのことなんですが、充電式の電化製品がありまして使っています。ささやかな温かみですが。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    現在はジッポーのライターオイルを使えるものが有名ですが、旧来のハクキンカイロも現役ですね。
    私ですが、かつて学生の頃に「ナショナル黄金カイロ」を愛用していました。
    こんなのです↓。
    http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/siryo4.html
    使用中は若干ベンジンの匂いがしますが、暖かくて快適でした。今もどこかにしまってあるはずですが、行方不明です(もう専用の火口が手に入らないので、見つかっても使わないと思いますが)。
    現在は、反エコと思いつつも使い捨てタイプをメインに、さほど寒くない時はエネループカイロを使っています。
    また、もっと古くは、専用の灰を使うタイプのカイロ(桐灰の製品)を使ったこともあります。使用中は本当に炭火のような匂いが漂い、今で言う癒し感覚がありました。
    現在は、桐灰ならぬ「楠灰」というところが出しているそうで、特に寒い環境(登山や冬季の天文観測など)で重宝されているそうです↓。
    http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/siryo31.html

  4. SECRET: 0
    PASS:
    私も寝違えやこむら返りをよくやるので、他人事ではないです。痛みは経験した人にしかわからないですから。
    今年の年末年始のお休みは例年よりも短いところが多いようですが、お休み中は体のケアをたっぷりしてあげてください。これからも何十年と人生を共にする体ですからね。
    私にとってカイロといえばやはり「ハクキンカイロ」です。使い捨てカイロだと不意に外気に触れると冷たくなってしまうんです。熱いのはわかっているので、かえって注意深く取り扱いますし。子供の頃、お小遣い稼ぎで父のカイロにベンジンを注入していたものです。だからロッテ「ホカロン」が発売されたときは取り扱いの簡単さにびっくりしましたが、不慣れ故、低温やけどなどに苦労しました。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    昔、父に頼まれてベンジンを入れていました。揮発油の匂いが何ともいえない懐かしさを思い出します。また、カイロに火をつけている事を知らずに触り、アチチと言った場面も数知れず。知恵と工夫で「危ないから触らない」と言わず、これらが便利アイテムになる事を学べた良い時代でした。判りやすく説明するなら、携帯型小型ストーブと例えれば良いかな?省資源の友なので、このような話題提起は良いと考えます。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >めがねぺこ さん
    痛みを背中にしょいながら、目の前のカイロを貼ろうかどうしようか悩んでいたら、こんなコラムになっていました。
    湯たんぽも愛用しているんですが、あれもちゃんとタオル等で包まないと「アチチチ!」ってなっちゃいますよね。暖房器具は一歩間違えると大事になってしまうので、取扱いには十分に気をつけたいです。
    今日もバッグのなかではカイロがそっと出番を待っています。
    >sou さん
    永遠に続くかと思われた痛みも、2~3日ですうっとどこかへいなくなってしまいました。いつもよりゆっくりとお風呂につかっていたのが良かったのかもしれません。
    充電式は温度を一定に保てるところがよさそうですね。温度の切り替えができるタイプもあるようなので、屋内と屋外で使い分けできる点に惹かれます。店頭で見かけたらチェックしてみます!
    >マンボウ さん
    「ナショナル黄金カイロ」はまるで化粧品のコンパクトみたいな、かわいいデザインですね!愛着を持って使えそう♪復刻したら女性を中心に人気が出そうです。
    灰式カイロは江戸時代から多くのメーカーさんが作っていたとは。歴史を感じます。炭火や火が燃え尽きたあとの灰の香りって、どことなく懐かしいよな、落ち着く香りですよね。うーん、実物を見てみたい!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >NORANORA さん
    寝違えやこむら返りは予告なしにいきなりやってくるのが辛いですよね。せめてもう少し兆候を見せてほしいものです。こっちにも心構えというものが・・・。
    「ハクキンカイロ」ご存知ですか!熱や火などの危険性をきちんとわからせてくれたうえで、その恩恵に預かれるいいアイテムなんですね。冷えてしまった使い捨てカイロを捨てるときの反エコな面を考えると、使いやすくリニューアルされた「ハクキンカイロ」が登場する日もそう遠くないのかもしれません。
    >大タコ888 さん
    大タコ888 さんも「ハクキンカイロ」を身近に感じてらっしゃったんですね。
    カイロではありませんが、我が家では昔石油ストーブを使っていて、子どものころはそのまわりで遊んでいると危ないから、とよく注意されたものです。そんな経験を積み重ねて火の怖さを学んでいくんでしょうね。
    地球に優しいものって、まわりまわって私たちにもやさしいものだと思います。そんな商品がこれからもっと増えていくといいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中