いのサンデー ~ バージンロードの父と娘 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
       いのサンデー ~ バージンロードの父と娘 の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
前日の雨が嘘のような青空が広がった大安のよき日、友人が嫁に行きました。
中学時代の同級生である彼女とは、もうかれこれ人生の半分近く友人付き合いをしていることになります。「結婚式前にエステとか行ったほうがいいのかなあ・・・面倒だなあ・・・」とハレの日を前にまだぼんやりしている主役を差し置いて、招待状を受け取った友人たちは、「なに着る?ドレス?振り袖?」「ヘアメイクどこで頼めばいいかな?」など大盛り上がり。結局私を含めた同級生3人組は、成人式以来なかなか着る機会のない振り袖を引っ張り出すことにしたのでした。
当日は朝からホテル内の美容室で髪を巻かれ、さらに通常の1.5倍サイズに盛られ、同時進行で鏡のなかの自分の顔がプロのメイクで別人のように化けていくさまに感動しているうちに、まずは首から上だけよそいきスタイルが完成。
そこから別のフロアに移動して、次はいよいよ着付けの開始です。久々に着ましたが、振り袖ってびっくりするほどいろんなものを仕込みますね。スタッフの方が2人がかりでひもやタオル、脱脂綿などを重ねてぐるぐる巻いてくださったんですが、最終的には「私、このまま割れモノとして出荷されても大丈夫!」と自信を持っていえるほど、ていねいに梱包されて仕上がりました。
長い袖と裾の扱いに四苦八苦しながら同じく振り袖姿の友人たちと合流すると、たちまちそこだけ新春かくし芸大会のような華やかさに。しかも、振り袖なのに私以外の2人の手にはしっかりとデジタル一眼レフカメラがスタンバイしていました。
「・・・その格好でそのごついカメラを持つの?」
「持つよ!撮らなきゃ!」
意気揚々とカメラを携えた彼女たちは、その後文字通り袖を振り回しながら式から披露宴にいたるまでせっせと写真を撮りまくったのです。後日、記念のアルバムを作ってプレゼントするそうなので、私もちゃっかり一部予約しておきました。
始終あたたかい笑いと拍手の耐えない、とてもいい式&披露宴だったんですが、ふだんあまり涙もろいタチではない私も、思わずうるうると目頭が熱くなったのが、チャペルの扉が開いて新婦とそのお父様が入ってきた瞬間。オルガンの音が響くなか、バージンロードを進んでゆく2人。白いウェディングドレスに身を包んだ新婦が祭壇の前で新郎の手を取り、ゆっくりと父親から離れて進んでいく間、後ろから娘を見送るいつくしむような、さびしそうな表情はまさしく万感胸に迫るといった風情でした。入場するときは「家族とともに歩んできた道」、そして退場するときは「新郎とともに未来に進む道」となるバージンロード。花嫁という言葉にふさわしく、満開の笑顔で歩いて行った友人に心からの祝福を贈りたいと思います。
その日の夜、いつものように父と晩酌をしながら、いつか2人で並んで歩く日のことを考え、またひそかにうるうるしてしまったのは秘密です。

ECナビブログβ版-チャペル

式が行われたチャペル。ステンドグラスから差し込む光がとてもキレイでした。

ECナビブログβ版-高砂

こちらは披露宴で新郎新婦が着席する高砂。とはいえ主役たちはお色直しや挨拶、記念撮影など常に大忙し!ゆっくり席に座ってる間もないようでしたが、あとで新婦に聞いたところ「出されたコースメニューの8割くらいは食べたから大丈夫!」とのことでした。あっぱれです。

ECナビブログβ版-キャンドル

お色直し後、新郎新婦は各テーブルを回ってキャンドルサービス。最後はこのキャンドルタワーに点灯!同じテーブルについていた新婦のご親戚の方にうかがったんですが、昔は新郎新婦の友人たちは、わざと自分たちのテーブルのキャンドルに水をかけて、なかなか着火しないようにいたずらすることもあったそうです。微笑ましいですね。

ECナビブログβ版-ケーキ

こちらはコースの最後に出てきた、しあわせのおすそわけウェディングケーキ。振り袖の帯がさすがにキリキリと痛みはじめていましたが、しっかり完食しました!おいしかったです♪
それでは、また来週!

いのサンデー ~ バージンロードの父と娘 の巻 ~」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、こんにちわ。
    お体はもう大丈夫ですか?
    結婚式ってやはり感動しますよね。
    ウェディングケーキの気配りもいいですね。
    いのさんの振袖姿を見てみたいデス。
    僕は今年、30歳になって結婚願望が強くなってきました、ですが未だに恋が実らずです(笑
    友達の結婚式に呼ばれるのはうれしいですが、
    ご祝儀もかなり出てっちゃいますよね?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いい式場ですね。
    さぞ、新郎新婦共々華やかだったでしょう。
    私も9月の同時期に友が2人結婚しました。
    その内の片方に出席したのですが、
    もう幸せいっぱい過ぎて、羨んでいました。
    ちょうど別れて傷心してた時でしたから
    よけいかもです(笑)
    婚活がんばりましょ~(^-^)/

  3. SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます。
    愛おしい思いの詰まった記事を読んでいてこちらもうるうるしてきました。
    末永く幸せでありますように。(^-^)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >コン介 さん
    こんにちは!もうすっかり回復して元気に年末を走り抜けています!
    付き合いの長い友人の結婚式というのは、やはり格別の感動がありますね。普段は冗談をいって笑い合っている間柄なのに、ドレス姿を見ると自然と涙ぐんでしまいました。
    振り袖は滅多に着る機会がないので、友人共々はしゃいでしまいました。場が華やかになるので、友人のご親族の方にも喜んでいただけてよかったです♪
    ある一定の年代になると友人の結婚式が相次いで「ご祝儀貧乏になるよ~!」と脅されています・・・。しかし式と披露宴にかかる費用を小耳に挟んだら、これがもう驚きの金額だったので、新郎新婦のお財布の足しになれば、と思い、潔く渡してきました(^^)
    >あんぱん さん
    主役である新婦は本当に華やかで、会場の注目を一身に集めていました。お色直しのドレスの色が艶やかな赤だったんですが、こちらも素敵でしたよ~!思わず新婦の写真ばかり撮ってしまいました。
    しあわせな場所に赴くと、自分にもしあわせを分けてもらえますよね。婚活パーティーの会場を結婚式場の近くに設けたらいいんじゃないかしら?なんて思ってしまいました。
    >楓 さん
    はい、とっても良いお式でした!写真を見返すと、当日のあったかい雰囲気がよみがえってきて幸せな気持ちになります。
    年明けには新婚旅行から帰ってきた新婦を囲んで鍋パーティーをする予定なので、式の裏側から旅行の様子まで、またいろいろと聞いてこようと思っています♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中