いのサンデー ~ 日本の味噌汁、インドのカレー の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
    いのサンデー ~ 日本の味噌汁、インドのカレー の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
カレーと牛とヒンドゥー教。
これらの単語から連想される国といえば、そう「インド」。先日、インド旅行から戻ってきた友人のみやげ話を聞いて未知なる国への興味をかきたてられていたところ、タイミングよく東京・代々木公園イベント広場で日本最大級のインドフェスティバル「ナマステ・インディア」が開催されていたので遊びに行ってきました!
「ナマステ・インディア」は今年で17回目を迎え、10億を超える国民と5,000年の歴史、そして多くの民族、言語、宗教によって構成されたインドの多様性を丸ごと体験できる人気のイベントです。
当日、友人と待ち合わせた最寄り駅で下車し、会場となっている広場を目指して歩いていくと、風に乗って流れてきたのはスパイシーなカレーの香り。
己の鼻を頼りに突き進めば、予想通りその先にはたくさんのテントが広がっていました。カレーやタンドリーチキン、チャイなどの飲食物をはじめ、伝統的な民族衣装である美しいサリーや鮮やかなアクセサリー、甘い香りのお香、そしてヒンドゥー教の神々を描いたポストカードや置き物などが所狭しと並んでいます。その様子はインド帰りの友人が思わず、「インドまで行かなくてもここに来ればよかったんじゃ・・・?」と呟いてしまったほど!さらにステージでは、インド舞踊や古典音楽の演奏が披露され、ここに来れば五感すべてでインドを体験できるという充実ぶりです。
さっそく行列のできているテントに並び、カレーとチャイを注文。セットで付いてきた焼きたてのナンの美味しさに舌鼓を打ちながら食べましたが、肝心のカレーは予想外にマイルドなお味。日本人向けに辛さを抑えてるんだろうなあ、と思って友人にインドでの食事について聞いてみると次のような答えが返ってきました。
「インドで食べたのは辛かったよ。とにかくなんでも辛いの。レストランのメニューで“スイートスープ”っていうのがあったから注文してみたら、ひき肉とたまごととうもろこしの入った中華スープみたいなのが出てきた!」
要するにあちらでは、『辛くない=スイート』という認識のようです。
滞在中はほぼ毎食カレーが出てきたそうですが、彼女曰く「なんでもかんでもカレーにする」ほど具材のバラエティが豊富らしく、飽きずに食べられたそうです(特にオクラのカレーが美味しかったとか)。さらに同じカレーでも、ホームステイ先の家庭で出されたものとホテルのレストランでは味がだいぶ違うとかで、インドのカレーはつまり、日本における味噌汁のように個性的な食べ物なんでしょうね。
ただ、カレーという言葉は、スパイスを使った煮込み料理全般を指して西洋人が使いはじめたもので、インド固有の言語にカレーという言葉はないそうです。いまやすっかり国民食となったカレーライスをはじめ、カレーうどんやカレーパン、カレーラーメンにカレーコロッケなど、日本で生まれた独特のカレー料理を食べたインドの方はどんな感想を持つのでしょうか。来年もイベントに足を運んだ際はぜひ聞いてみたいものです。
今週は写真を増量してお届けします!まずは「ナマステ・インディア」の会場写真から。

ECナビブログβ版
ECナビブログβ版
ECナビブログβ版
ECナビブログβ版

そして、インド帰りの友人から提供してもらった写真をご紹介します。まずはホームステイ先での食事風景。お世話になったご家庭でカレー作りを体験したり、サリーを着せてもらったりしたそうです。

ECナビブログβ版

車間距離が狭く、クラクションの音が常に鳴り響いていたというインドの道路。人力車に似た乗り物がたくさん走っていますね。

ECナビブログβ版

そしてインドといえば牛。牛のほかにもヤギやロバなど、街中にたくさんの動物がいたそうです。牛のせいで渋滞することもあるんだとか。

ECナビブログβ版

世界遺産に登録されているタージ・マハル。インドといえばこの建物を思い出す方も多いのでは?白い大理石が青空に映えて美しいですね。

ECナビブログβ版

いのサンデー ~ 日本の味噌汁、インドのカレー の巻 ~」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    国内外問わず旅行は良いですね(´∀`)
    いつも旅行に行きたい行きたいと言って
    時間に追われております(^_^;)
    イメージとして海外はちょっと怖いので
    まずは国内制覇を目論みますo(^-^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    江戸川区、特に葛西・西葛西地区はインドの方々がたくさん住んでおりますね。ITのエンジニアや宝石商の方が多いみたいですが、ガンジス河は聖なる河として、近くに住むと良いことがあると言われているらしく、こうした連想で荒川の近くに住み始めたそうです。江東区の荒川沿いのマンションにも確かにたくさんのインドの方がお住まいになっています。
    駅を見渡せばインド料理店がたくさん目に付きます。江戸川区に住んでいれば、意外とインドは近い国なのかもしれません。今週末はテイクアウトのできるインド料理を利用してみようかな、と思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >op さん
    治安面を考えると、やはり日本は安心できる国なんだなあと思います。インド旅行から帰ってきた友人も、開口一番「日本はすばらしい!」といってました。
    国内にもまだまだ行ったことがない場所がたくさんあるので、私も北から南までぐるっと制覇してみたいです!いつかは都道府県を全部訪れてみたいなあ。
    >NORANORA さん
    先日ちょうど西葛西を訪れたところ、駅で下車する人たちのなかにインドの方が多くてびっくりしました!地元在住の友人に聞いてみると「確かに多いかも。おいしいインド料理屋さんもあるよ!」とのこと。
    NORANORA さんがご存知のお店と一緒かもしれませんね♪
    ガンジス河からの連想で川の近くに住む、というお話も納得です。都内の目黒駅周辺にもインドの方を多く見かけますが、それも目黒川があるからでしょうか。
    すてきな豆知識をありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中