いのサンデー ~ 100円ショップで買えなかったもの の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
     いのサンデー ~ 100円ショップで買えなかったもの の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
豊富な品ぞろえと価格の安さですっかり生活に定着した100円ショップですが、最近珍しく手に入らなかったものがあります。
それは印鑑。お店で印鑑自体は取り扱っていたものの、私の名字を見付けることはできませんでした。そこまで珍しい名字ではないのですが、これまでの人生で同姓の人と出会ったことがない、というレベルのため入荷されていない様子。この話をしたところ、私のように“ちょっと珍しい名字”の友人たちから「そうなんだよね~」という同意が思いのほかたくさん寄せられました。やはりみな考えることは同じなのか、会社でちょっとしたときに使う確認印を探しに100円ショップに行き、目的を果たせず帰ってきた経験があるそうです。
そもそも日本人の名字の数については、10~30万とずいぶん幅広い説があります。これは新旧字体や読み方の違いなどで、数え方に差があるからだとか。さらに名字事典などには掲載されていても、実際にその名字を名乗っている人がいない、なんてこともあるため正確な数値を出すのは難しいんでしょう。
個人的な名字にまつわる思い出といえば、子どものころは自分の名字の画数が多いせいで、試験の答案用紙に名前を書くだけで、時間をロスしているような気分になったものでした。一方、自分よりもさらに珍しい名字にあこがれる気持ちもあったりします。特に印象に残っているのは、小さいころ愛読していた雑学事典で紹介されていた難解名字たち。
・小鳥遊
・月見里
・四月一日
クイズなどで出題されることもあるので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、どうでしょう?読めましたか?
順に追っていくと、まず小鳥遊は“たかなし”。これは小鳥が遊んでいる→天敵である鷹がいない→たかなし、というまるで連想ゲームのような発想でこの読み方が導かれます。
続いて、月見里は“やまなし”。こちらも同様に、月がよく見える→山がない→やまなし、という流れ。誰が名乗りはじめたかはわかりませんが、上手いこと考えるものですね。
最後の四月一日は“わたぬき”。これは昔の人は毎年四月一日になると綿入れの着物から綿を抜くから、といわれています。
このほかにも調べてみると、おもしろい&珍しい名字がたくさん!たとえ珍しくなくとも、改めて由来を調べてみると新しい発見がありそうです。ちなみに私の名字はやはり父の実家である茨城や栃木あたりに多く、反対に日本海側には少ないんだとか。いつか親戚以外で同姓の人にお会いしてみたいものです。みなさんも気が向いたらぜひご自身やお友達の名字のルーツを調べてみてくださいね。それでは、また来週!

いのサンデー ~ 100円ショップで買えなかったもの の巻 ~」への10件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アニメ化されたマンガで読み方を知りましたね♪
    苗字が漢字4文字もあると、ハンコはどんなカンジになるのでしょう???
    3文字でも複雑そうですが・・・
    かくいう私も、あまり多くない苗字で、ハンコが見つからないことが、よくありました★
    それ以上に、電話予約のときに最低2回は言い直しさせられるのが苦痛で・・・酷いときは、間違ったまま登録されていて、現地で修正もよくある話です。。。
    自分は、生まれたときから付き合っている苗字なので、馴染みないことはないんですけどね(汗

  2. SECRET: 0
    PASS:
    旧姓も今の苗字も、日本で5本の指に入るくらいありふれた苗字なので、自分の苗字で苦労したことはありません。逆に同姓同名が多くて苦労することがあるくらいです。
    でも、公務員だった頃や、その後に医療機関で仕事をした頃は、他人の苗字に苦労させられました…。相手に失礼のないようにお呼びするのって大変です…。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、こんにちは。姓名の「姓」で困ったとのこと、私は逆に姓名の「名」で悲しい思いをしたことがあります。私の「名」は非常に珍しく、同じ「名」の人に会ったことがありません。数年前にTVのクイズ番組に出演している一般回答者のかたが私と同じ「名」だったことがあるくらいです。
    さて、悲しいことというのはドライブインや道端で売っている名前入りのキーホルダーや、名前占いに、私の「名」があったためしがないことなのです。学校の遠足や修学旅行で親しい友達が自分の名前のキーホルダーを購入しているのをいつも羨ましく思っていました。同じ音で違う文字のものがあったり、一文字ぬけていて同じ音、というのはしょっちゅうあったのですが・・・。以来そのような商品が展示してあると「どうせないけど、もしかしたら」と探してしまうのですが、やはりありません。
    ありふれた名前が嫌だと言っていた友人もいますが、珍しすぎても・・・。でもまあ、苗字は忘れても「名」の方は覚えていてくれたりすることもあって、そんな時はとっても嬉しいのですけれど。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    私の苗字もあまり多くないです。実家の鹿児島ではそこまで珍しいこともないのですが、地元以外では珍しがられることが多いです。漢字で書くと3文字で画数も多いため、いかつい感じがして小さい頃は嫌いでしたが、最近では「珍しい苗字ですね」といった感じで初対面の方との話のネタになって助かっています。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、こんばんは。
    私の名字はビミョ~に難読です(笑)。
    漢字字体は難しくなく(小学校で習います)、今まで同姓の方に会ったことはないけれど、100均のハンコも売ってます。
    でも、聞き取りにくいんです・・・
    その昔、時の総理大臣とよく間違われました。
    予約をすれば「◯◯様」と首相の名字がかかれていることが殆どでした。
    「ええと、◯◯の■に、◯◯の■です」と漢字を説明しても、その読み方も聞き取りにくい・・・!
    未だにレストランの電話予約などは大変苦手です。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    「石を投げると金さんに当たる」と言われるほど、韓国には金さんが多いし、苗字も少ないのが韓国における苗字事情です。
    だから留学当初、金さんと李さんがまわりにいっぱいいて、呼び方に苦労しました。日本のように苗字がいっぱいあるとある意味楽ですね。
    韓国にも珍しい苗字もありますが、ほとんどが旧貴族のものだそうで、それだけで出自がわかってしまうとか。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >N さん
    珍しい名字は実際に名乗っている方よりも、小説やマンガなどでお目にかかる方が多いですね。文字数や画数の多い名字は印鑑を彫るのが大変そうです・・・。我が家も母が以前、「既製品でないからわざわざ彫ってもらったのよー」とこぼしていました。とはいえ、愛着のある名字です。私も電話予約の際は聞き返されることが多いので、いつもよりはっきりと話すようにしてますよー♪
    >So-w さん
    なるほど!呼ぶ側の方の苦労もありますよね。同じ漢字でも呼び方が違ったりしますし・・・。難解名字の方にお会いすると、出身地や由来などいろいろ気になってしまいます。またまた母の話で恐縮ですが、彼女の旧姓は現在の名字とはちがい、とてもシンプルでよくある名字なので、結婚したときは自分のフルネームのバランスがおかしかった、といってました。
    >fugiena さん
    こんにちは!「名」は「姓」以上にバラエティ豊かですよね。特に最近のお子さんの名前は一見しただけではすぐに読み方がわからないものが多くて、名字以上に苦戦をしいられるい場合があります。
    珍しいお名前は、きっとご両親がfugiena さんだけのために、一生懸命考えた名前だからこそではないでしょうか。私は逆に石を投げれば同じ名前の子に当たるんじゃないか、というくらいよくある名前なので、うらやましいなあと思ってしまいました。いえ、たぶんうちの両親も一生懸命考えてくれたとは思うんですけども・・・。
    >K さん
    昔から3文字や4文字の名字に妙にあこがれがあります!ほかにも、平安時代の貴族や戦国時代の武将など、歴史上の人物と同じ名字の方もうらやましい。珍しい名字の方は一度聞いただけでもすんなり覚えちゃいます。
    名字に「薗」や「之」、「元」などの字が入ってる方は鹿児島県出身の場合が多いんだとか。その土地ならではの名字も調べてみると面白いですねv

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >電話好き さん
    電話予約で説明するときの「◯◯の■に、◯◯の■」って考えちゃいますよね。私も一時期、いったいどの単語を使って説明すれば一番わかりやすいだろうか・・・と模索していました。著名人に同姓の方がいらっしゃると楽なんですが、発音しにくい&聞き取りにくい名字は電話口で双方とまどっちゃいますよね・・・。お互いがんばりましょう!
    >NORANORA さん
    私が昨年、韓国を旅行した際のガイドの方も金さんでした。学校や会社ではやはり名の方で呼び合ってらっしゃるんでしょうか・・・。伺ってみればよかったです。
    お国柄によっても変わってくる名字事情。ますます調べてみるのが楽しみになりました。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    私はHNそのままの「吉村」という平凡な、わかりやすすぎる苗字です。
    珍しい名前の方がうらやましいですね。
    それはそうと、寺垣(てらがき)さんとおっしゃる方が、
    いのさんと同じように100均はんこではほとんどない!と嘆いておられるのを聞いたことがあります。
    また、電話口で頻繁に間違われちゃうんだそうです。
    「テラガキと申します」
    「はい、テラサキさま、ですね?」
    こんな感じの紛らわしい(?)苗字ってほかにあるんでしょうか?

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >ヨシムラ某 さん
    こんにちは、コメントありがとうございます!
    同じようなお悩みの方は多いんですね~。ちょっと調べてみたところ、名字に濁音が混ざっている名字だと、この悩みを抱えている方が多い様子。
    ザジズゼゾやダヂヅデドなどを試しに口に出してみたら、やはり聞き取りづらかったです。インパクトがある分、一度覚えてもらえば安心なのでそれまで頑張るしかないですかねえ・・・。
    「ヨシムラさん」はとても発音しやすかったです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中