いのサンデー ~花火リレーとあこがれの高級線香花火 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
   いのサンデー ~花火リレーとあこがれの高級線香花火 の巻 ~   
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
花火といえば日本の夏の風物詩。毎年7~8月には全国いたるところで花火大会が開催されていますよね。先週末、私も毎年欠かさず足を運んでいる花火大会で、今年初の打ち上げ花火を堪能してきました!
花火には大きく分けると、取り扱いに免許が必要な打ち上げ花火と、家庭で消費されるおもちゃ花火の2種類があります。子どものころは夏休みになると、近所の公園まで水の入ったバケツを持っていって遊んだものでした。ライターやマッチで火をつけるのが苦手だったので(実はいまでも苦手)、点火はもっぱら人まかせ。ロケット花火やねずみ花火を前にすると、真っ先に安全圏に逃げ出していくような臆病者ですが、目の前で飛び散る鮮やかな火花と火薬の匂いには、いくつになってもワクワクしてしまいます。
最近では花火大会には行くものの、おもちゃ花火で遊ぶ機会がぱったりなくなっていたんですが、先日たまたま花火OKの場所を見付けたので10年ぶりくらいに遊ぶことになりました。コンビニでファミリー向けの花火セットとライターを買い、ロウソクやらバケツやら準備万端整えて、いざはじめようとしたのですが、肝心の花火にまったく火がつかないという事態が発生!
点火担当の友人がライター片手に奮闘してくれるのですが、どれもこれも火花を散らす前に燃え尽きてしまうばかり・・・。しまいには「昨年の花火なんじゃ?」「しけってるんじゃない?」などの疑問や不満が出はじめ、あたりは不穏な雰囲気に・・・。
ですが、花火の神様は私たちを見捨てませんでした!セットの花火のほぼ全種類を試し終わろうとしたとき、ようやく1本の花火が勢いよく火花を噴き出したのです。喜んだのも束の間、実は大変だったのはそこから。1本つくと花火側でもやる気を出してきたのか、先ほどまでのしけた気配が嘘のような燃えっぷり。対する私たちも苦労の末に着いた貴重な火を絶やしてはならぬ、と各自両手に花火を持って次から次へと火をつけて回ったのです。その様子はさながらバケツリレーならぬ、花火リレー。絶妙なチームプレーにより、どうにか最後まで辿り着いたときには、全員が1つの競技を終えたかのような達成感と疲労感に包まれていました。「花火ってもっとゆっくり楽しむものだよね・・・?」という疑問がぽつりとつぶやかれるなか、最後の線香花火まで全力疾走で突き進んで、この日の花火は華々しくもあっさりと幕をおろしたのでした。
さて、おもちゃ花火の締めは線香花火とだいたい相場が決まっているものですが、私には以前から気になっている線香花火があります。手すきの和紙や草木からの天然染料を使い、1本1本職人が手作りで仕上げるという純国産の線香花火、その名も「ひかりなでしこ」。箱入り5本セットで税込1,260円と、普通のものに比べるとお高めですが、火花が大きく、その美しさは一見の価値ありだとか。燃え方の段階によって、牡丹、松葉、柳、散り菊、とみやびな名を持つ線香花火。いつかとっておきの夏の夜のために、「ひかりなでしこ」を注文してみたいです。

今回は、私も先週末に訪れた「江戸川区花火大会」、そして日本三大花火大会の1つである「長岡大花火大会」に足を運んだ友人が撮影してくれた写真をご紹介します!

まずは「江戸川区花火大会」。

ECナビブログβ版-江戸川
ECナビブログβ版-江戸川

そして「長岡大花火大会」。こちらは私もいつか自分の目で見てみたい花火大会の1つです。

ECナビブログβ版-長岡

ECナビブログβ版-長岡
ECナビブログβ版-長岡

それでは、来週のメールマガジンがお休みのため、また再来週お会いしましょう!

いのサンデー ~花火リレーとあこがれの高級線香花火 の巻 ~」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    花火大会の花火はプロ野球高校生と同じです。
    たまさか北海道に売られていくか、都内か、九州かで売られた地域で活躍、花開きます。
    花火も選手もその地域とは何のゆかりもありません。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    先日、お台場の東京湾華火大会を、某ビアガーデンより眺めてきました。
    最初のうちは、ビールより花火だったのですが
    おつまみのジンギスカンの肉が焼けるに連れ、9:1で肉が圧勝でしたw
    昔のように、花火で無邪気になれない自分が残念ですw

  3. SECRET: 0
    PASS:
    隅田川よりも高く大きく打ち上げられ大輪の華を咲かせる江戸川の花火大会が良い、と言うことで、年々動員人数が増えているのだとか・・・。江戸川ケーブルテレビでも盛り上がってますね。
    「タクドラ」と言う職業から見させていただけば、終了後のタクシーの奪い合いが物凄くて・・・。ある意味「戦場」です。皆さんをお乗せできなくて残念なのですが・・・。江戸川花火大会は交通機関が都営新宿線しかないので、最寄り駅はこのときはいつも入場規制がかかり、無料バスも順番待ちの長い行列。この時ばかりは陸の孤島になってしまうんですね。でも、江戸川の花火は遠くからでもきれいに見えるし本当に癒されますね。
    また来年も楽しみにしたいです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >頃南 さん
    花火の生産について調べてみたら、ここ10年で半減してるんだそうですね。今年は不況の影響で開催を中止した花火大会も多いとか。これまでは花火の生産地まで意識したことがありませんでしたが、調べてみたら製作過程を見学できるとこもあるらしく、産地を訪れた際にはぜひ足を運んでみたいものです。
    >おのじ さん
    花よりだんご、花火よりお肉でしたか。おいしいものの誘惑には時として勝てないことがありますよね。それにしても、思わず花火そっちのけになってしまったという、おいしいジンギスカンが気になります・・・!
    >NORANORA さん
    私も当日は駅に入れず、バスの行列に恐れをなして、隣の駅まで歩いてしまいました。そこから結局タクシーで友人宅まで乗せてもらったんですが、ひょっとしたらNORANORA さんの車に乗っていたかもしれませんね♪
    年々混雑の度合いが増していますが、それでも一番身近な花火大会なのでまた来年も行きたいと思ってます。お仕事お疲れ様です!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    あ、今週はお休みなんですね!
    毎週楽しみにしているので残念です~。
    また来週、夏休み中の楽しいお話など、聞かせてください。待ってますよー。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます!サーバーメンテナンスに伴い、配信を1週分お休みさせていただきました。
    今年は気候のせいか、あまり夏らしいことをしないまま8月が終わってしまいそうであせっていますが、週末はまたふらりと旅に出る予定ですので、近いうちにコラムでそのお話ができればと思っております。あさくらさんも楽しい夏をお過ごしくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中