いのサンデー ~ 「四万六千日」とほおずき市 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
     いのサンデー ~ 「四万六千日」とほおずき市 の巻 ~    
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
こんにちは、いの です。
夏の訪れを告げる風物詩のひとつとして、古くから親しまれている「ほおずき市」。なかでも特に有名な、東京都台東区の浅草寺(せんそうじ)で行われたほおずき市に足を運んでみました。
雷門で知られる浅草寺のほおずき市が開催されるのは、毎年7月9日と10日。両日は江戸時代より「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ、この期間にお参りすると「四万六千日分、日参したのと同様の功徳を得られる」との言い伝えがあることから、全国からこの日めがけて多くの人が訪れるそうです。四万六千日というと、なんと約126年分!軽く人の一生以上かかりそうな年数と同じご利益が、たった1日の参拝だけで得られるというありがたい機会を逃す手はありません。観音さまもずいぶん太っ腹だなあと思いつつ、いそいそとお参りしてきました。
お参りの後はこの期間限定で授与される、めずらしい「雷除札」を購入。なぜ雷?と思って調べてみたところ、かつて江戸時代、落雷の際に「赤とうもろこし」を吊るしていた農家だけが無事であったことから、「雷除(かみなりよけ)」として赤とうもろこしが売られていたんだそうです。そして明治時代に入り、赤とうもろこしが不作で売ることができなかったとき、人々の要望により「四万六千日」のご縁日に「雷除」のお札が浅草寺から授与されるようになっていまに至るとか。災難除けのご利益があるそうなので、ただいまわが家の玄関に大事に飾ってあります。お守りも注意して見てみると、お寺や神社ごとに個性豊かなものがあって面白いですよね。特に縁結びのお守りはかわいいデザインのものが多いので、見かける度に買ってしまいそう
になります。たくさんあったからといって、効果が倍増するものでもないんですが。先日友人が「最近母親が旅行の度に、各地の縁結びのお守りを買ってくるの・・・」とこぼしていましたが、明日はわが身、かもしれません。
さて、賑わう境内を振り返ると、色鮮やかなほおずきを売る露店が所せましと並んでいます。その数、約200店!たくさんありすぎて目移りしてしまいますが、威勢のよいかけ声を聞きながら見て歩くのも楽しいもの。ほおずきと一緒に並んだ風鈴が奏でる、ちりんちりんという涼しげな音に癒されながらぐるりと一周し、悩んだ末に鉢植えはあきらめてほおずきの実だけを集めたものを1袋購入しました。
ほおずきの赤い実は、やわらかく揉んでから中身を抜き、口にふくんで笛のように鳴らすことができると小さいころに聞いて以来、何度か試したことはあるものの、いまだに成功した試しがありません。口笛も満足に吹けず、風船ガムもふくらませられない不器用な私が、「ギューギュー」というほおずきの音を私が聞ける日はいつになるやら。めげずに、今回お土産に買ってきた実のいくつかを使って練習してみようと思います。
鳴らし方のコツをご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいね。

今週も写真をたくさん撮ってきました!
まずは、いつもたくさんの人でにぎわう雷門前。

ECナビブログβ版-雷門

ほおずきと一緒に色とりどりの風鈴も。

ECナビブログβ版-風鈴

こうやって吊るされていると、なんだか赤とうがらしみたい?

ECナビブログβ版-吊るし

今度は浴衣で行って鉢植えを買ってみたいです。

ECナビブログβ版-鉢植え

散歩途中にかわいいてるてる坊主を発見!

ECナビブログβ版-てるてる坊主

こちらがお土産に買ったほおずき袋と雷除札。はたして鳴らすことができるでしょうか・・・。

ECナビブログβ版-お土産

それでは、また来週!

いのサンデー ~ 「四万六千日」とほおずき市 の巻 ~」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ここは、せんべいもしくは寅さんというイメージが強いです。
    高校生の遠足のときに行ったきりで出かけていませんね~。
    お寺や仏閣と言うイメージは
    神奈川に住んでいた影響か、鎌倉がぴたりとそのイメージに嵌るんです。
    ほおずき市は大分と宮崎の県境周辺にある道の駅で見かけ、ずいぶんと大きいものがあるんだ~と感動しました。
    コメントが遅くなっちゃいました・・。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >コン介 さん
    こんにちは、コメントは早い遅いに関わらず、いつ書いていただいても嬉しいです。ありがとうございます!
    鎌倉もいい所ですよね。これから海水浴客が増える時期に突入でしょうか。桜や紫陽花の時期の混雑は大変なものだと聞いていますが、裏を返せばそれだけ見る価値があるということなのでしょう。足を運んでみたいものです。
    ほおずきは一度飴がけしたものをデザートでいただいたことがあります。甘酸っぱくてすごくおいしかったですよ~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中