いのサンデー ~ お風呂に入ると鼻歌を歌いたくなるのはなぜ の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
  いのサンデー ~ お風呂に入ると鼻歌を歌いたくなるのはなぜ の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・

こんにちは、いの です。
いつもいっしょにカラオケに行く友人に、

「実はボイトレに通いはじめたんだ」

と告白されました。ボイトレとはボイストレーニングのこと。つまり彼女はボーカル専門の音楽教室に通いはじめたのです。聞けば、教室には彼女のようにカラオケで歌う力を上達させたい人のほかにも、本気でプロを目指している人や長年の音痴をどうにか克服したいと願っている人など、さまざまな人が通っているんだとか。講師の方とのマンツーマンレッスンで、自分では気付かないようなクセを指摘されたり、基本的な発声練習から教えてもらえるので、自分でも上達していくのがわかって楽しい、とのことでした。

思えば歌がうまい、というのは字や絵が上手なのと並んでうらやましいスキルです。「音楽」「書道」「美術」の3科目のなかから1つを選ぶ高校の選択授業のときには迷わず音楽を選んだ私ですが、得意なのはむしろ演奏する方で歌はいまいち。小学生のときには合唱の成績が芳しくなかったため、ピアノ教室の先生に歌の指導もわざわざお願いしたという過去を持っています。

そんな私も成長して高校生になると、仲間内で空前のカラオケブームが巻き起こりました。ひまさえあれば放課後はカラオケ。よるとさわると、とりあえずカラオケ。おそらく人生で一番CDを購入したのはあの時期でしょう。最近じゃすっかり新曲にも疎くなり新人アーティストの名前もろくろく覚えられませんが、親がよく聴いていた7~80年代のポップスはイントロが流れると条件反射で歌いだしてしまうほどしみついています。子どものころに耳で覚えた歌のほうが、後々まで記憶に残るのかもしれませんね。

そんなこんなでカラオケのおかげで人前で歌うことに抵抗はなくなったものの、苦手意識はまだまだ健在。というのも、類が友を呼んでくれず、私の周囲はやたらと歌がうまい子ばかりそろっているのです。学生時代はオペラ歌手を目指していた子やバンドでボーカルをやっていた子、さらに劇団に所属して舞台で歌っている子まで・・・。彼女たちと歌いに行くたびに、「こんな風に歌えたら気持ちいいだろうなあ」と思いつつ、ぼーっと聴き入ってしまうのです。

しかし、そんな私にもかつて1度だけ、人から歌を誉められたエピソードがあります。あれは大学3年のころだったでしょうか。仲良しだったドイツ語のクラスメイトたちと、担当教授も交えてカラオケに行ったとき。適当に流行曲でお茶を濁していたんですが、ふと気が向いて大好きな石川さゆりさんの名曲「天城越え」を歌ってみたんです。すると最後までだまって聴いていた教授が、曲が終わると「おまえ、演歌歌手になったほうがいい」と一言。思わぬ進路指導を受けて大学にいる意味を見失いかけましたが、その後、演歌のレパートリーを増やすきっかけとなったできごとでした。ちなみにこの「天城越え」は、イチロー選手が打席に入る際のテーマソングとしても使われたことがあるそうです。演歌と野球、なんだか不思議な組み合わせですね。

みなさんは歌うのはお好きでしょうか?得意な曲、思い出の曲などありましたらぜひお聞かせください。それでは、また来週!

いのサンデー ~ お風呂に入ると鼻歌を歌いたくなるのはなぜ の巻 ~」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いのさんは演歌が歌えるなんてすごいです!
    演歌はものすごーく難しいですよね。
    ボイトレもいいですね。習いに行ってみたいです。
    私はラルクやVampsの曲が大好きなんですが、女なので高音は出ても低音は出ないし、声量ないし、あまりに下手で笑っちゃいます^^;
    やっぱりプロはすごいな~と感心します!
    それでもカラオケは楽しくて友達が行けないときはひとりカラオケしてます♪うまくなりたいです~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そこまで絶賛されるなんて、余程上手いんでしょうね。いのさんはこぶしを思いっきり利かせたりしながら歌うんでしょうか。
    俺もこの曲は凄く好きなのですが、一度歌ってみて思い切り失敗した覚えがあります^^;
    最近カラオケで歌った歌というと、先日上司につれられてスナックへ行った際、盛り上げるしか!という場面でマイクを振られたので、「愛をとりもどせ(北斗の拳のテーマ)」を歌いました。
    思いっきりシャウトしてみたところ大ウケで、面目躍如出来てひと安心でした。
    歌う事自体は元々好きなのでいいんですが、上記もそうですが、メンツによって歌う曲に悩んだりしますねー。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >まい さん
    こんにちは!
    演歌はヘタの横好きといいますか、ハードルが高いとは思いつつもついつい歌ってしまいます。
    好きな歌が気持ちよく歌えるようになったら、しあわせですよね♪
    私もそろそろひとりカラオケデビューをしようかな・・・。
    Vampsといえば、彼らが仙台の高校の生徒総会に、サプライズゲストとして登場したというニュースを見て、思わず「うらやましい!」と思っちゃいました。これからアルバムも出ますし、楽しみですね!
    >ない さん
    おそらく教授のなかでは「ドイツ語よりは・・・」という前置きがあったんだと思います。個人的に演歌はどっぷりその世界観にハマって歌う派です。
    「愛をとりもどせ」というと、「ユーはショック!」というフレーズが印象的なあの歌ですね。たしかに、カラオケで歌われると盛り上がらざるを得ません。
    あいにく上司とカラオケ、というシチュエーションにはまだ陥ったことがないんですが、やはり上司の十八番は歌わない、上司より上手くも歌わない、などと気を遣うんでしょうね・・・。どうぞ楽しいカラオケライフを!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中