いのサンデー ~ 旧友との予期せぬ再会 の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
      いのサンデー ~ 旧友との予期せぬ再会 の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
みなさん、こんにちは。いの です。
町中で袴姿の女子大生を見ることができる貴重な卒業シーズンが過ぎ、来月からは着慣れないスーツ姿の新入生や新社会人があふれかえる時期に突入ですね。現代においては、大学の卒業式くらいしか袴の着用の機会がないのが個人的には残念でなりません。あんなにかわいいのになぜなんでしょうか。
制服として採用する女学校があってもいいのになあ、なんて思いつつ束の間の目の保養をした3月でした。
それはさておき、我が母校から同窓会のお知らせがやってきました。同窓会といってもクラスや学年単位で行われるものではなく、同じ学園に属する中学・高校・大学すべての卒業生が対象となる大規模なもの。創立から120年以上の歴史を誇る学校だけに、卒業生総数がいったい何人になるのか想像もつきません。
ちなみにやたらと生徒数の多い学校だったので、高校は1クラスの定員が50人!しかも全員女子!クラス替えのたびに名前を覚えるのがひと苦労でした。いまにして思えば、先生方には本当に頭が下がります。そろいの制服に身を包んだかしましい小娘たちを、よくぞ把握していたもんです。
そんな大規模な同窓会に恐れをなして、現在まで不参加が続いているんですが、考えてみればクラス単位の同窓会ですら参加したことがないのです。というのも卒業前に同窓会委員を決めたにも関わらず、いざ実行しようとしたら、担任だった先生が「浪人中の子がいるうちはやめよう」とストップをかけたんだとか。それ以来、結局ズルズルとお流れになり、気付けば大半の同級生の消息がつかめないまま、いまに至ります。
ですが先日、かつての友人から久しぶりに連絡がありました。封筒に記された見知らぬ弁護士事務所の名に「なにか悪いことでもしたかしら?」とドキドキしながら開けてみると、そこには新任の弁護士として中学1年時の同級生の名前があったのです。入学してすぐ、出席番号が隣という理由で仲良くなったんですが、翌年のクラス替え以降疎遠になり、高校卒業後はぷっつりと交流がとだえていた彼女。私の記憶のなかではいまだセーラー服姿なのに、10数年ぶりに届いた近況報告ではスーツをびしっと着こなした弁護士(イメージですが)に成長しているのだからおどろきです。聞けば、大学卒業後に就職した会社を辞めて、そこから勉強をはじめて合格したというまぶしすぎるエピソード。
彼女以外にも、あの日あのときあの場所で机を並べていた同級生たちは、いまもそれぞれの人生を歩んでいるんだろうなあ、と思いをはせると、同窓会したい欲が一気に高まってしまったのでした。とりあえず連絡がつく範囲で来月あたり集まってみる予定です。しかし、昔の自分を知っている同世代との再会ってうれしいやらはずかしいやら、妙な気分です。
みなさんは同窓会経験がおありでしょうか?同級生との再会におけるエピソードがありましたらぜひお聞かせくださいね。それではまた来週!

◆写真コーナー

一見なんじゃこりゃ?ですが、こちらセーラー服の襟の部分となっております。

ECナビブログβ版-襟

卒業式の日、裏にみんなで寄せ書きをしました。中高生のころってやたらとペンを何色も持ってましたね。

ECナビブログβ版-寄せ書き

そしてこちらは生徒手帳。校歌や校則、時間割がびしっと書かれております。ショックだったのは当時のほうがいまより格段に字がキレイなこと!キーボードで打つばかりじゃなく、ちゃんと手書きでも書くクセをつけておかないとだめですね・・・。

ECナビブログβ版-生徒手帳

いのサンデー ~ 旧友との予期せぬ再会 の巻 ~」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    旧友との数年ぶりの再会は人生の一つのチャンス、是非とも再会を果たし,温めあって大切にしてください。私たちの年齢になると、それも侭成らぬほどに歯抜けの状態になりますよ。人生いろいろで多くの事を吸収きるでしょう。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ストレートで大学まで行ける環境にありながら、ほかの大学を受験したために、高校以降は同級生とも疎遠となっていました。おまけに病気で1年留年したために、中学1年から高校2年まで過ごした同窓会ではなく、高校2年と3年しか過ごしていない同窓会の方に入ってしまい、声かけがあっても、ずっと参加していませんでした。
    でも先日、卒業以来25年経ったということもあり、勇気を持って参加してみました。…たった2年しか一緒でなかったのに、あっという間に当時の心に戻れましたよ。参加して良かったなーと、しみじみ思いましたね。
    自分の場合、ダブりという負い目があったのですが、25年も経てば、たった1年のダブりぐらい何てこともなかったんだなーと…。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    高校生の頃に小学校のクラス会に一度出席したことがありますが、大人になってからはどの同窓会にも参加したことがありません。小中高大とそれぞれ仲のよかった友人はいましたが、彼らとの再会にあまり魅力を感じられずにいるのです。もう少し歳をとればまた心境の変化があるのかもしれませんが、当面は同窓会に出ることはなさそうです。・・・ところで、セーラー服の襟が取り外せると言う事実を初めて知りました。なんのため?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >hirofumi-kuroki さん
    自分の人生は1つだけですが、友人と会ったり話したりすることによって相手の人生からいろんなものを吸収できる気がします。当たり前なんですが、同じ人生なんて1つもないんですよね。たくさん話を聞いてきたいと思います!
    >cobatch さん
    たった2年、されど2年ということでしょうか。高校時代の2年間ってすったもんだしつつも、すごく密度の濃い時間を過ごしていた覚えがあります。そういう時間を共有できた友人たちって、何年経ってももかえがたいものですね。ぜひ30年、35年とこれからもすてきな同窓会が開催されますように!
    >なを さん
    セーラー服の襟は取り外せるものと、縫い付けタイプと2種類あるようですね。我が母校では春夏用のセーラー服が取り外し可能タイプでした。恐らく洗濯しやすいように、だと思います。私はしょっちゅう襟付きのまま洗濯機に放り込んで怒られていましたが・・・。
    ちなみにもともと水兵さんが着ていたセーラー服は、海に落ちたときに襟をつかんで引き上げるため、外れないようになっていたそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中