いのサンデー ~ 人生に悩んだら図書館へ行こう の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
    いのサンデー ~ 人生に悩んだら図書館へ行こう の巻 ~   
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
みなさんこんにちは、いのです。
いまをさかのぼること○年前、長く辛い受験生活を追え、春から通う大学がめでたく決まった私は近所の図書館に通いつめていました。
なにしろ、視力が落ちた原因が「暗いなかで電気もつけずに毎晩本を読んでたからよ!」と母にいわれるほど本の虫だった私。受験中は泣く泣く本断ちしていたものの、晴れて自由の身となったからには、読んで読んで読みまくろう!と浮かれていたわけです。家族の貸し出し券までぶんどり、規定冊数ギリギリまで借りて帰宅すると、あとは自室にこもりきり。心ゆくまで読書を楽しんでおりました。
そんなある日、私は行きつけの図書館の旅行ガイドブックコーナー前に立っていました。春休みを利用して旅行に・・・というわけではなく、ある1つの重要な決断のために参考図書を探していたのです。
というのも、大学では英語のほかにもう1つ、授業で学ばなければならない外国語があるのです。いわゆる第2外国語と呼ばれるその言語を決めて、入学前に提出しなければならないのですが、私はそれを決めかねていたのでした。悩んだ末に私が向かった先はそう、図書館。困ったときの図書館頼み、というわけで前述のように旅行ガイドブックの前に辿り着いた私はラックから2冊の本を取り出しました。1つはドイツの、もう1つはフランスのガイドブック。学びたい外国語をこの2つに絞った私は借りて帰った本を隅から隅まで熟読し、出した結論は、
「(どっちかというと)ドイツに行きたい。ゆえにドイツ語を学ぼう!」
こんな理由で選択したドイツ語でしたが、幸運にも厳しいけれども面倒見のいい先生と愉快なクラスメイトに恵まれ、在学中試験の難しさにひーひー泣きわめきながらも楽しく学ぶことができました。先生に「おまえのドイツ語の発音にはなまりがある」といわれたのもいい思い出です。ちなみに、まだ本場ドイツでこの発音を披露する機会に恵まれていないのが残念です。
最近も会社帰りに立ち寄れる図書館の貸し出し券を新たに作成したので、また図書館通いを再開しようかな、と思ってます。みなさんは普段図書館を利用してらっしゃるでしょうか?人生をちょこっと変えた思い出の1冊などがありましたらぜひ教えてくださいね。

◆今週の写真

 以前旅行で訪れたオーストリア・ウィーンの図書館。

 現在図書の閲覧、貸し出しはできず見学のみですが、まるで美術館のように美しいです。

ECナビブログβ版-ウィーンの図書館

ECナビブログβ版-ウィーンの図書館

それでは、また来週お会いしましょう。いのでした。
……………………………………………………………………………………………
      今週の「いのサンデー」はいかがでしたか?
        感想のコメントをお待ちしています♪

いのサンデー ~ 人生に悩んだら図書館へ行こう の巻 ~」への15件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、こんにちわ。
    冬であるとはいえ、少しポカポカ陽気ですね。
    今、長野県須坂市に住み始めて3年目ですが
    まさに昨日、初めて(引越ししてから)市内の図書館に行きました。調べたいことがあって行ったのです。
    凄く小さな図書館ですが情報が
    集められるのがいいですね。
    入学までの課題で思い出したのですが、
    中学生のときに夏休みの宿題で行ってみたい国を調べることに。
    最初に選んだのが、なぜかイスラエル。
    よくよく調べると治安が悪くて入国に??
    な点が。
    改めなおして調べたのがシンガポール。
    小さな土地に世界でも稀少なコモドオオトカゲがいること、マーライオンの像があって有名なことを
    発表した記憶があります。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、はじめまして~。いつも楽しみに
    しています。いのさんの文章は読みやすく、
    それでいて、心に残るお話が多かったのです
    が、今回の「いのサンデー」を読んで納得!
    本の虫だったんですねぇ~。文章力は読書量
    と関係あると思います。今後のいのサンデー
    も楽しみにしています。がんばって下さい。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、こんにちは(-^□^-)
     私も子供のとき懐中電灯を布団に持ち込んで、本を読んで視力を格段に落とした口です。
    私以外にもそんなアホみたいなことする人が居たことにちょっと感激しました。
     いい大人になったいまでは止める人も居ないせいか、本にかじりつくあまりに寝不足になっていたりしますが、いのさんもそうですか?
     「みにくいお姫様」ていう児童向けの本はお勧めですよ。なかなかに面白いですよ、ぜひ読んでみてください。
     

  4. SECRET: 0
    PASS:
    今の図書館は本だけではなくCDやDVDも化してくれるので、近くに行ったときには必ずといっていいほど立ち寄ってます。あらかじめ登録すると自宅のパソコンから蔵書の検索や予約も出来たりするので、図書館は私にとって無くてはならない存在です!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    いのさん、こんにちは。
    私も同じように本を見て、ドイツ語に決めました。
    その最大の理由は、鼻濁音がなく発音が簡単そうだから・・・ ま、実際に学んだ2年間、当てられて読むのはすらすらでしたが、和訳がよくわからなかったという思い出でいっぱいです。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    今週のいのサンデーを拝見しました。 いつもはポイントゲット以外は見ずに削除していたのですが、本の虫、図書館、ドイツ語などの文字が目に入ってきて読んだ次第です。 ドイツ語もフランス語も他言語も平行して勉強中です。おかげで外国に友人ができました。いつか会う日のためにも続けたいと思っております。(^ー^)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、いのさん
    私も週末限定ですが図書館を利用してます。
    私は調べ物=図書館です。
    昨今は、何かとネットからになりつつありますが、やはり活字が一番と思います。
    これからも多分野に視野を広げて図書館通いを続けていきます。(*´σー`)

  8. SECRET: 0
    PASS:
    私も小さい頃から本を読むのが好きでした。
    たぶん母が毎週連れて行ってくれた自動車図書館のおかげだと思います。
    今はこういうの少なくなってると思いますが。
    毎週、たくさんの本を積んだ車がくる公園まで一生懸命自転車を走らせてました。
    もちろん貸し出し上限まで家族みんなのカードでかりてました。
    最近は子供と一緒にいくので児童コーナーへ行くことが多いです。でもやっぱり図書館は楽しいですね

  9. SECRET: 0
    PASS:
    私も本の虫です。と言うか、活字中毒です!推理小説が好きで、大学で一人暮らししていた時は大学の図書館と区の図書館の両方で借りまくっていました(笑)。最近、また図書館に通い始めましたが、昔に比べると本が汚いな~と残念に思うことが多いです。昔はこんな事思わなかったのに・・汚すぎて借りるのが“気持ち悪い”とまで思う本もあるんです。もっと大事に使って欲しいなぁと思う今日この頃です

  10. SECRET: 0
    PASS:
    子供の時は、いろんなジャンルの本を読みましたが、最近はかなり偏食な本の虫です。
    この人の著書なら必ず読むというのは、
    遠藤周作、河合隼雄、村上春樹ですね。
    残念ながら、先のお二人は故人なので、今出ている本を読み尽くすとないんですね。
    この方達の本の出会いは私の人生での宝物です。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは&お仕事お疲れ様です。コラムもすらすらほのぼのと読めてしまうし、ショッピングもわくわくしながらできちゃうし、ポイントもたまりやすくて、ECナビを作っている方々って、本当に楽しいいことが好きで、人を喜ばせようと言う気持ちで取り組んでいらっしゃるのがひしひしと伝わってきます。
    図書館や本の話ではないのですが、大学に入ったらちょっと変わったことをしてやろうと思い、20年前の入学時に「ロシア語」を第二外国語に選んだのでした。当時はゴルバチョフさんが「書記長」をしていたころでした。選択する人はほとんどいなかったでした。でもひょんなことから「韓国語」にはまりロシア語なんかすっかり忘れて、ついには韓国に交換留学するまでに・・・。結局何も苦労してなかったんですね。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    あれ、しっかりオーストリーも、ドイツ語圏ではないですか。
    北と南、それから東西の方向に移動しても、それぞれ「訛る」というか、ドイツ語も響きが違いますよ。先生のおっしゃった「なまり」って、・・・何なんでしょうね(^^;
    ドイツ語。、習い始めは、つい綴りに引っ張られてそれまで馴染みの「英語風の」読み方を続出させてしまい、先生に「…君、ドイツ語、嫌いか?」と怒られました。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    >コン介さん
    こんにちは!今年は冬なのに時折びっくりするくらい暖かい日がありますね。
    一番厚手のコートの出番がなかなかありません。
    最近ではインターネットで情報収集をしてしまうことが多いですが、本を読むと探していなかった思いがけない情報まで得られるところが魅力だと思います。
    シンガポールといえば、中学生のころ父に「今度転勤するかも」といわれてぎょっとした思い出が。当時はマーライオンの印象しかありませんでしたが、もし本当に転勤することになっていたら、きっと図書館で慌てて調べていたことでしょう。
    >ひこさん
    はじめまして!いつも読んでくださってありがとうございます。
    読書量は大学生時代がピークで、社会人になってからは減っていたんですが、今年はまたちゃんと本を読むのを目標に掲げてがんばっております。ただ通勤中に読んでいると、夢中になりすぎて乗り過ごしそうになることもしばしば・・・。
    >hajimeさん
    読みかけの本があると、まず間違いなく布団のなかにまで持ち込んでしまいます。眠い、でも読みたいという葛藤の末、明け方目を覚ましたときには本を片手に突っ伏していたり。
    「みにくいお姫様」は現在本屋では手に入らないようですね。図書館で探してみます!オススメありがとうございます♪
    >趣味読書さん
    本だけでなく音楽や映像も気軽に借りられるのが嬉しいですよね。うちの母も大好きな落語のソフトをあれこれ借りて楽しんでいるようです。私を上回る図書館好きの彼女は検索&予約もお手の物。本好きの遺伝子は着実に受け継がれています。
    >ブルーポンドさん
    ドイツ語って日本人には発音しやすいそうですね。和訳はわりと好きでしたが、授業の度に教科書にノート、そして分厚い辞書を持っていかなきゃいけなかったので、学生時代は常に大荷物だった気がします。
    >ミモザさん
    はじめまして、読んでいただけて嬉しいです。そしていろいろな言語をお勉強中とか!私は基本に立ち返って英語を勉強しなおしている最中ですが、言葉がわかると途端に世界が広がりますよね。ミモザさんを見習って私もがんばります!

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >みゆうさん
    調べ物目的で一番通いつめたのは、学生時代に教授の依頼で国会図書館の資料を調べたときでした。
    普段はお目にかかれない雑誌や本を手にしたとき、なんともいえず興奮したのを覚えています。これだから図書館通いはやめられないんですよね。
    >さくらさん
    自動車でやってくる移動図書館。私も毎週すごく楽しみにしていました!借りるとすぐに読み尽くしてしまうので、次の貸し出し日までが遠く感じられたものです。
    地元の小学校の図書館が週末になると開放されるんですが、低めに設定された棚に並んだ児童書を見ると懐かしくてついつい借りたくなってしまいます。
    >ぷぷさん
    わー推理小説好きの方が!私も受験後の春休みに推理小説ばかり読んでいたせいで、大学の選択授業を心理学にしたり法医学にしてみたり、とすっかり影響を受けてしまいました。
    いろんな方の手に触れる可能性がある図書館の本。だからこそその本との出会いを楽しみにしている方のためにも大事にしてもらいたいですね。
    >cageさん
    気に入った作品が見付かると、その方の作品を順に制覇したくなってしまいます。村上春樹さんは学生時代にだいぶ読んだんですが、昨年自分のなかで第2次ブームが起きて過去のものを読み直したりしていました。
    遠藤周作さん、河合隼雄さんは代表作くらいしかまだ読んだことがないのですが、これから大事に読んでいきたいと思います。ご紹介ありがとうございました!

  15. SECRET: 0
    PASS:
    >NORANORAさん
    ECナビへのお褒めの言葉、ありがとうございます!毎日少しずつでもみなさんに喜んでいただけるサービスへと進化し続けていきたいと思っております。
    ロシア語は私に通っていた大学では「先生が厳しい」という理由で敬遠されてましたが、そんななか選択していた友人が「アルファベットが英語とちがう!」と嘆いていました。
    最近日本でもハングルを見かけることが増えましたよね。身近に韓国語が得意な友人がいるので、ちょっと教えてもらおうかな?
    >Keiさん
    おっしゃるとおり、オーストリアもドイツ語圏なのですが旅行中巡っていたのが観光地ということもあって、現地の方も英語で話しかけてくださったのです・・・。ありがたいのですが、ちょっとさびしかった思い出です。
    「なまり」については、私の発音に妙なクセがあったんじゃないでしょうか。卒業以来ご無沙汰していますが、再会したら当時のことを尋ねてみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中