いのサンデー ~初詣、そして父娘対決のゆくえ の巻 ~

・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
    いのサンデー ~初詣、そして父娘対決のゆくえ の巻 ~
・〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇・
あけましておめでとうございます、いのです。
みなさんはもう初詣に行かれたでしょうか。
友人のなかには、日の出より早く起き出して近所の寺をはしごし、さらに福袋を買うための行列に並びに行ったというツワモノもいましたが、私は毎年初日の出を見ることもなくのんびり起きてしまうので、今年も午後からゆっくり出発しました。ちなみに今年の目標は「早寝早起き、健康第一、旧友との親交をあたためなおす、親と温泉に行く」などです。母にはなぜか「簿記の資格を取りなさい」といわれました。いまから経理に転職しろってことでしょうか。
さて、すでに混雑のピークは過ぎているだろうという予想はあっさり外れ、駅から続く参道は参拝客でぎっしりみっしり!さらに両脇に並んだ屋台からは、たこ焼きやじゃがバター、フランクフルトなどのおいそうな匂いが流れてきて前へ進もうとする足をぐいぐい引き止めます。屋台の食べ物ってどうしてあんなにおいしそうなんでしょうか。特にソース系の食べ物にめっぽう弱い私は、お好み焼きの匂いに誘われて、あやうく参道を踏み外してしまうところでした。
トラップを乗り越えて無事お参りを終了し、おみくじを引こうと思ったら、こちらもまるで宝くじ売り場のような長蛇の列。お財布のなかに昨年の初詣でGETした大吉のおみくじがまだ入っているからいいや、とあきらめましたが、すかさず父に「それはもう期限切れなんじゃ」と突っ込まれました。だめですかね、やっぱり・・・。一度大吉を引いてしまうと、次に引くとき必要以上に緊張してしまいます。
みなさんの初みくじの結果はいかがでしたか?

ECナビブログβ版-元旦
ECナビブログβ版-初詣
ECナビブログβ版-梅の花

そうそう父といえば、前々回の「いのサンデー」で繰り広げられた父娘対決のゆくえをご報告させていただきます。
テーマ:はたして父は私が誕生日にプレゼントしたセーターを、初詣で着てくれるのか?
初詣に出かける直前、当たり前のように愛用のセーターをかぶりはじめる父。焦る娘。一瞬あきらめそうになりつつもここで引いてはいかん!とあわてて一言。
「あの・・・父さん、良かったらプレゼントしたセーターを着てよ」
「お、そうか。正月だしな。着ちゃうか」
そんなわけで、みごとに着てくれました!いささか強引だった感が否めませんが、結果オーライです。終わり良ければすべて良し。しかも帰宅したあと父がぼそりといったのです。
「コート着ちゃうと、娘からもらったって見せびらかせないなあ」
20数年間彼の娘をやってきて、一番きゅんとした瞬間でした。
それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。また来週!
……………………………………………………………………………………
      今週の「いのサンデー」はいかがでしたか?
       感想のコメントをお待ちしています♪

いのサンデー ~初詣、そして父娘対決のゆくえ の巻 ~」への14件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「コート着ちゃうと、娘からもらったって見せびらかせないなあ」…って、お父さん良い言葉ですね。やはり娘からのプレゼントを着るのは照れくさいもんですから。でも、この言葉に当方もちょっぴりジンとしちゃいました。
    私の娘もこの春に、短大進学のため、新潟から上京します。なんだか自分と娘を重ね合わせちゃいましたよ。
    いのさん、いい娘ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いの様。。。
    仄々とした良い記事でした。
    おかぁさま世代かもしれない(もっと上?)
    私はおかぁさまのお気持ちよくわかります。
    取っておかれると良いと思います。
    何があるかわかんないからね。。。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    とても楽しく読ませて頂きました。
    最後のお父様の一言に私もちょっと「キュン」としてしまいました。
    私は主人の仕事の関係で滅多にお正月にお正月休みが取れないのですが、今年は大晦日から2日までお休みだったので、毎年ずれにずれる初詣を世間の皆様と同じ日程に出かける事が出来ました。
    が!
    待つことの嫌いな主人。
    「古いお札を納めたら、帰ろう」
    と言い出し、いったん言い出したら聞かない主人に従って、目の前まで見えていた神社を後に
    帰って来てしまいました(T▽T;)
    年始早々 なんだかなぁ・・・と言った感じです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    お父さんのセーターのこと、どうなるのかと楽しみにしてました。喜んでもらえたみたいでよかったですね♪

  5. SECRET: 0
    PASS:
    お父さんと近い世代かな。
    息子ばかりで会話も弾まない(仲が悪いと言う訳でもないのだが)父子関係。
    あなたのお父さんがとても羨ましくなりました。
    娘が欲しかったな?!?
    除夜の鐘の鳴る中、近所の神社に1時間も並んで初詣。年越し蕎麦をいただきました。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    私も亡くなった父に趣味のゴルフウェアとか色々プレゼントしましたが、全く使ってくれず、何でだろうと思っていました。でも母が「お父さんのタンスにはね、おとあんたがプレゼントしたものをお父さんが自分でいつもできれいにたたんで、一番上にシワになわないように置いてあるのよ。ほかのものは何もしないのに。」と教えられました。使ってもらえるのが一番うれしいですが、大事にしてくれているんだとわかったので、それだけで十分かうれしかったです。今思えば、もっと親孝行しておけばよかったと思います。いのさん、簿記の資格取ってみてはどうですか。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    やはり、大切すぎて使えなかったという感じですね♪ 一度使って(着て)しまったら・・・今度は、使っていることを自慢せずにいられない(^^;
    きっと、親なんてそういうものなんでしょうね。幼い頃に書いたグチャグチャの絵や手紙が大切に取ってあることを、アラサーで発見してしまった私です。
    これからは、『これも娘から貰ったものなんだ!!俺は幸せ者だろ(^^)b』と周りに話せるくらいに、いろいろなものを使って欲しいですよね。
    成功おめでとうございます♪

  8. SECRET: 0
    PASS:
    昨年末の体調不良からすっかり回復されたようですね。「ほのぼの」してしまう話の締めに、今後果てしなく続く「父娘対決」の行方に期待してしまいます。次はお父様の「サプライズ」があったりして・・・。時間に余裕がおありでしたら簿記の資格は取っておいたほうが良いですよ。勉強するだけでも、お金の大切さがわかるような気がします。
    写真のお寺さんは千葉の市川船橋方面で見た記憶があるのですが・・・、間違っていたらゴメンナサイ

  9. SECRET: 0
    PASS:
    「父娘対決」を読んで、昨年亡くなった父の事を思い出しました。父も私が贈ったセーターを愛用していました。バーゲンで買ったものでしたが、肘のところが薄くなっても母に肘当てをつけてもらってまで着ていました。母が新しいセーターを買って渡しても、すぐ私が買ったセーターを着ていたようです。娘としては、嬉しいやら困ったやらの気持ちでした。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    お父さんの一言が可愛くて、
    何だかニヤニヤしながら読んでしまいました。
    わたしの両親もプレゼントしたものは大事にしまっておくタイプ。
    離れて暮らしていた10年間に贈ったセーターが
    洋服ダンスの奥深くに大切にしまわれていたときには、嬉しいような哀しいような。
    初詣でセーターを着たお父さん、
    ホント嬉しかったんだろうなあ~。
    わたしも今度から「コレ着て一緒に出かけよう」作戦で行く事にします♪

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >cobatchさん
    私はまだ実家暮らしなのですが、いつかは親元を離れて生活する日も来るんだろうなあと考えるとしんみりします。想像しただけで寂しいんですから、お嬢さんもきっと心細いんじゃないかと!帰省を待つだけでなく、ぜひcobatchさんの方からも遊びに行ってあげてください~!
    そして6歳くらいまで新潟で暮らしていたので、コメントを拝見して懐かしくなりました。今年の大河ドラマの舞台に新潟が登場しているので、TVを見ながら久々に行ってみようか、なんて父と話しています。
    >sundayさん
    なにが起こるかわからないこのご時世。資格は取っておいて困るということがないですよね。学生時代から数字を見ると逃げ出したくなるほど苦手なんですが、幸い身近に経理担当者が多いので、相談してみます!
    >メープルパンダさん
    初詣はどこもかしこもすごい人ですもんね。ずらりと続く長い行列を見ると、そのまま回れ右して帰りたくなってしまう気持ちは身に覚えがあります。寒い戸外で並ぶよりも、おうちでご夫婦仲良くゆっくり過ごしたかったのでは?
    そして、私は古いお札を納めてくるのを忘れてしまいました。また持っていかなくちゃ・・・。
    >はるさん
    プレゼント渡してから密かにドキドキしていたので、無事着てもらえてよかったです!これから愛用してくれたらいいなあ(^.^)。
    >観太郎さん
    我が家も弟と父を見ているとなかなか会話が弾まないようで、じれったい思いをしています。私からすれば照れ屋な似た者同士なんですが。
    一度くらい除夜の鐘をつきに行きたいと思いつつ、寒さに負けて早数年。並んだ後にあったかいかけ蕎麦は格別においしそうですよね。来年こそは・・・!

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >Lupinさん
    娘からのプレゼントは大切にしまいこんじゃうというお父さんは、全国にたくさんいそうですね。我が家も父のタンスをあさったらいろいろ出てきそう・・・。
    振り返ってみれば手間ばかりかかる親不孝な娘だったので、少しずつでも孝行娘に変身していきたいです。
    簿記は3級ならすぐ取れるよ!といわれた言葉を信じてチャレンジしてみようかと。
    >みかん。さん
    成功しました!ありがとうございます!
    こどもの頃のものって押し入れの奥に大事にしまわれてたりするんですよね。小学生のときの通知表やら書き初めやら・・・「捨てるに捨てられない」といいながら、母が掃除の度にしまいなおしています。
    父には先日、パジャマの上にはおる半てんもプレゼントしたのですが、これは翌日からさっそく使ってくれています♪
    >NORANORAさん
    みなさんのコメントを拝見するにつれ、母の「簿記をとりなさい」発言の正しさをひしひしと感じています。今年は思いきって勉強の年になるかも・・・?
    そして写真のお寺ですが、正解です。今年の初詣は千葉県市川市にある法華経寺でした。あの写真からおわかりになるなんてすばらしい!
    >きよぽんさん
    肘がすりきれるまで着てくれるなんて、本当に贈られたセーターが大切だったんでしょうね。うちの父もそんな風に着てくれたらいいな、と思いました。「もういい加減に新しいのを着てよ!」と私がいってしまうくらい、困らせてほしいです。
    >凪さん
    「コレ着て一緒に出かけよう」作戦は有効ですよ~!ぜひお試しください!
    父の意外な可愛さが判明した、楽しい年始のひとときでした♪

  13. SECRET: 0
    PASS:
    初みくじは、実はまだ引いておりませんで。
    最近末吉を引くことが多いので、できればもう少し面白みのあるやつがいいなぁと思っていますが。
    ソース系はやられますねぇ。鉄板を焦がすソース、そう文字を打つだけでおなかがすいてきます。単に夕食時だからかもしれませんが。
    僕も以前父親に服をプレゼントしたことがありましたが、「勿体なくて着られないよ」と言われてしまいました。
    その言葉を聞いた時は、きゅんとくるより呆れてしまいましたけれどねー。着てもらわないとむしろ勿体ないんだけれど、と(笑)

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >ないさん
    私もいまのところおみくじを引きに行く機会が見当たらないのですが、気負わずふらっと行ったときに今年1年の運試しをしたいと思っております。
    そして、ソースの文字を見ただけでいままさにお腹がぐう、と鳴りました。夕飯まではまだ間があるものの、一番空腹を覚える時間に突入したようです。ないさんはおいしい夕飯に辿り着けたでしょうか。
    そして、ここにも大切にしまいこんでしまうお父さんが!ぜひ今度一緒にお出かけする際は、プレゼントしたお洋服を差し出してあげてください。多少強引なほうがいいのです、お父さんという人たちは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中