スタッフアイテム列伝 「タモリのTokyo坂道美学入門」  byひがしのり

「あ、オ、オレ・・坂道のことが好きなんだ。」

「急勾配で美しいお前の曲線美に首ったけなんだよ!」

こんにちは、ひがしのりです。

なんだかんだでドキドキするのが告白。
そういや最近・・・いやいや。なんでもありません。

今日は僕が惚れ込んだ坂道について書かれた本を1冊紹介します。

タモリのTokyo坂道美学入門
「タモリのTokyo坂道美学入門」

日本坂道学会副会長を務めるタモリさんによる坂道ガイドブックです。ちなみに日本坂道学会とは坂道研究家の山野勝さんとタモリさんが設立した団体です。僕も会員になりたいのですが未だその方法を知りません。

ガイドによると「よい坂」の条件は4つ。

① 勾配が急であること
② 坂が湾曲していること
③ 江戸の情緒があること
④ 坂の名前に面白い由来があること

坂にまつわる歴史や周辺の街並み紹介などなど、とことん坂にこだわった珍しいガイドブック。オールカラーでなんと紹介された坂の写真はタモリさんが撮ったものだそうです。いやいや写真も美しいんですよ~。どうやら坂には一番美しく見える角度があるみたいですね。タモリさんの並々ならぬ坂への愛情を感じ取れます。

僕もこの本を片手に目黒区の坂を巡ってみました。すると不思議なことに今まで何の意識もせず歩いていた坂が、全然違って見えたんです。いやビックリしました。

この「タモリのTokyo坂道美学入門」を持って東京坂散策に出かければ、きっとあなたも坂にハマるはず。

ECナビで最新情報をチェック!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中