はなびのご当地キティボールペン紀行 Vol.4 やっぱり地元が気になる編

こんにちは!はなびです。
ご当地キティのボールペンを紹介して4回目となりましたが、今日は、わたしの故郷限定のキティをご紹介したいと思います。
ご当地モノを集めていれば、自分の故郷のモノが気になってしまうもの(ですよね?)
年末年始の帰省がてら、バッチリGETしてきましたよ!
静岡県限定 三保の松原バージョン

静岡限定 三保の松原 天女キティ

三保の松原 わたしの出身地は、静岡県静岡市(旧・清水市)というところで、サッカーの清水エスパルスのホームといえばご存知の方もたくさんいるのでは?
清水には「三保半島」という小さな半島があり、そこに、天女伝説で有名な三保の松原 があります。
「天女伝説?どんなんだっけ?」という方にちょっとご説明。
昔、漁師が浜辺でとてもきれいな羽衣が松にかかっているのを見つけ持ち帰ろうとしたところ、天女が出てきて返してくださいとお願いをした。
漁師は返すのが惜しく、また天女がとても美しかったため、羽衣を隠してそのまま天女と結婚し幸せに暮らした。
数年後、羽衣を見つけ出した天女は、羽衣をまとって天に帰ってしまった。

ざっくりとはこんな感じでしょうか。
この「天女伝説」、三保だけでなく日本各地にあるそうですが、それでもこの三保の松原バージョンのキティが作られているということは、特にこの三保が天女伝説で有名ということかもしれません。
わたしは小学生のときに一度だけこの三保の松原に遠足に行きましたが、太い松の幹をシュルシュルとシマヘビが登っているのを見つけて逃げ出した思い出があります (´ω`;)。。
地元限定(※)というのはもちろん、この天女キティのかわいらしさに、いま一番のお気に入りキティなのであります♪
※とはいえ、東名高速道路の神奈川~静岡間のSAやPAでだいたい売っているのですが・・・

ECナビで最新情報をチェック!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中