ひがしのり ぽかぽか日曜日2!~ 大人の遠足2006 葛飾柴又編 ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ひがしのり ぽかぽか日曜日2!~ 大人の遠足2006 葛飾柴又編 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。タワーオブテラーが気になる年頃です。ひがしのりです。
いまからちょうど4ヶ月前くらい、大人の遠足と称しプラプラっと巣鴨を散策してきましたが、今回は念願であった葛飾柴又に行ってきました!
日暮里からレトロな京成線に乗り換えたひがしのりご一行は、荒川・中川を越えてガタンゴトンと柴又へ。
私、生れも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します。
葛飾柴又といえばもちろん「男はつらいよ」。小さな駅前広場には寅さんの銅像がたっていました。そのまわりには人だかり。みんな銅像と一緒に写真を撮っています。おばちゃん達がキャッキャと騒ぐ姿を眺めて、改めて寅さんの人気っぷりを実感。アイドルグループに飛びつくティーンエイジャーと行動が全く同じです。いくつになっても誰かに焦がれる気持ちは変わらないんですね~。
駅から柴又帝釈天に向かってのびる参道沿いには、数々のお店が軒を連ねています。草団子、せんべい、漬物、土産物、伝統工芸品、老舗料理屋などなど。僕の印象では8割方のお店で食べ物を売っていて、参拝者はみんな団子やせんべいをほおばりながら楽しそうに歩いていましたね。なんとものどかで懐かしくなるような光景が続いています。「さくら」がいないかと思わずお店の奥を覗き込んでしまいそうな気持ちになること間違いなし。
もちろん僕たちも左手にネギ味噌せんべいを、そして右手にあげもち団子をといった向かうところ敵なしのフル装備です。店先でふるまわれるお茶をズズっと飲んでいざ帝釈天の門をくぐります。
この帝釈天の立派な構えにビックリ!遠くからはわかりにくいのですが、木造寺の細部に見事な彫刻が施されていて、その緻密な美しさには息を呑むものがあります。ちなみにこの帝釈天、正式な名前は「経栄山題経寺」というらしく、江戸時代に建てられた日蓮宗のお寺だそうです。日常生活においてはもっぱらアスファルトやカーペットの上しか歩かないので、こうやって靴を脱いで木の存在を確かめながら静かに歩を進めるのもいいものだなぁと、木の文化を自分なりに再認識できました。
5円玉を賽銭箱に投げ入れてお参りをした僕たちは、帝釈天の裏手にある江戸川へと向かいました。近くに寅さん記念館があるため、団体客がゾロゾロと歩いています。そして到着した江戸川の堤防。川の向こう側は千葉県の松戸市です。
東京の端っこにやってきたんだなぁ・・・とコートのポケットに忍び込ませておいたポケット地図帳をひろげて居場所チェック・・・・・
そうなんです。実は地図帳の愛読者(!?)で、遠出をする際はたまに携帯しているのです。地図の場所に実際にやってきたときの達成感がなんともいえない至福の瞬間であったりします。歩いた場所を地図で確認するのはおもしろいですね。何百ページもある地図帳の1ページ、9つぐらいに区切られたAブロックの3つ目が今日の散策エリアであることがわかるわけですが、同時にまだ行ったことのない場所が一体どれだけあるんだと思い知らされます。東京全ての街を巡るのに何年かかるんですかね。。。
こうして地図帳と江戸川を眺めて本日の遠足は幕を閉じました。午後2時に家をでてから到着したのが午後3時で、実際に歩いたのは1時間半ほど。移動距離もあったので長旅のような満足感があります。
葛飾柴又、いい旅夢気分です。人気アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主題歌どおりの情景で、道中はずっと頭の中で歌が流れていました。「変わらない町並みが妙にやさしいね~♪」の部分だけ思わず声にだてしまい、友達に「??つらいことあるんなら遠慮せず言ってくれよ!」と肩を叩かれた帰り道。誤解もまた、いたいけな青春ということにしておきましょう。
それではまた来週をお楽しみに~♪           (ひがしのり)
今回は写真があるのでECナビブログをチェックしてくださいね!
http://ecnavi.jp/bid/?BID=93505

レトロな電車
レトロなフォルム
レトロフューチャーなデザインに惚れてしまいました。
寅さん銅像
寅さん?
ソックリさんと一緒に記念撮影!
ほんわかした光景ですね~♪
柴又ハイカラ横丁
ロボット型自動販売機
TV番組「ゲームセンターCX」でよゐこの有野さんが訪れた場所。
帝釈天参道
帝釈天参道
ハイカラ横丁で買ったお菓子をつまみながら帝釈天に向かいます!
このお方は!!
このお方は?
「寄贈 渥美清」 としっかり彫られています。
老舗の団子茶屋
老舗
せんべいとお団子をお腹いっぱい食べました!!
帝釈天正門
帝釈天入り口
両津勘吉がアイスを食べながら歩いてそうな雰囲気です。
土産物屋
だるま&下駄
これぞ江戸!!
粋ですなぁ~。
帝釈天 外観
帝釈天その1
帝釈天に到着しました!
談笑する参拝者がたくさん。
帝釈天 境内
帝釈天その2
立派な木造建築。歴史を感じます!
う~ん柴又満足!!!!

 

>>>>    [読者アンケート]
   今週のコラムはいかがでしたでしょうか?
   最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました!!
   あなたのご意見に近いものをクリックしてください。
   ───────────────────────────
    良かった    : http://ecnavi.jp/bid/?BID=55937
    どちらでもない : http://ecnavi.jp/bid/?BID=55938
    良くなかった  : http://ecnavi.jp/bid/?BID=55939
   ───────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ぽ か ぽ か 日 曜 日 2 読 者 投 稿 企 画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんコメントありがとうございます!!
しゅがーさん。絶妙なタイミングでいつもコメントをいただきありがとうございます!サーモンは僕もよく食べます。寿司ではありませんが、スモークサーモンが大好物です。そして緑豆春雨さんのお話。興味深く読ませていただきました。張り詰めた緊張感のなかで食べたお寿司の味は、さぞかし格別だったことでしょう。「桜鮎ずし・あまごずし」ですね?機会があったら僕も食べてみようと思います。
さて、先週のお題は「あなたの好きなお寿司は?」でした!
■お寿司好きですよ~
私なんて専ら回転寿司でお腹いっぱい食べます。一番好きなお寿司のネタは「かつお」です。「さんま」も大好物!それと「ボタンえび」も捨て難い!「イカの天ぷら」や「ハマチの天ぷら」もネタにするのも格別です!お寿司に合う飲み物はやっぱり緑茶が一番合うんじゃないかなって思います。今お腹減ってるので寿司が食べたくなってきちゃいました。
                    BY しんちゃん@ドラマー君
TO しんちゃん@ドラマー君
まずはそのユニークなハンドルネームの由来が気になります。
僕も回転寿司好きです。でもメロンとプリンの皿になぜか抵抗感を感じて、取ることができません。3年ほど前はよく国道沿いのかっぱ寿司でお腹いっぱいになっていました。かつお美味しいですよね!好きなネタは何枚もお皿を取ってしまいます。ネタの湿り具合で鮮度を見極めるのがコツですよね。
                           (ひがしのり)
さて今回のお題は「最近読んだ本(雑誌・マンガ含む)は?」です。
みなさんが最近読んだ本を教えてください~!
ちなみに僕のとなりでメルマガを書いているよーこさんは、村上春樹の「羊をめぐる冒険」の上巻を読んでいる最中だそうです。まだ先が読めない展開がおもしろいらしいです。「なんだよ、ちぇっ」と感情的になってしまう場面があって、読むのを断念しかけたこともあるのだとか。。。一体どんなストーリーなんでしょう?
ECナビブログから、コメント機能を使って気軽に投稿してくださいね。
            ▼   ▼   ▼
         http://ecnavi.jp/bid/?BID=93505
    素敵なコメントは、次号のコラムにて掲載されるかも!
    ひがしのりコラムへの感想もどしどし募集しています!

ECナビで最新情報をチェック!

ひがしのり ぽかぽか日曜日2!~ 大人の遠足2006 葛飾柴又編 ~」への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    神社はお賽銭で維持しています 穴の開いている50円白い100円赤い10円を入れるのがいいですよ。お金の無い人は16円、だんご分ぐらいは今度いれてね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    昨日、友達から借りた「のだめカンタービレ」を1~3巻を読んだばかりです・・・(笑)
    小説ですと、恩田陸さんの「球形の季節」という作品ですね。不思議なお話なので機会があれば・・・!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    最近は、「コノ国を守る決意」(安倍晋三、岡崎久彦)、「日本の防衛7つの論点」(黒井文太郎)、「「国を守る」とはどういうことか」(森野軍事研究所)などを、読んでいます。
    なんとなく、そういった本も好きです。
    小説では、「頭上の脅威」(デイル・ブラウン)、「レッドテイル・ホークを奪還せよ」(同)、「亡国のイージス」(福井晴れ敏)、「終戦のローレライ」(同)といった本が好きです。
    「昭和平成裏面史の光芒」(麻生幾)、「情報官邸に達せず」(同)、「極秘操作」(同)なども好きです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    5月連休から,ハイペース(約月3~4冊)で読んでいます。
    文庫本ですが,シリーズ物で
    ・京極夏彦(全部)
    ・高田崇史(全部)
    ・井沢元彦(逆説の日本史)
    ・ダン ブラウン(ダヴィンチコード,天使と悪魔)
    ・その他(星の王子様,不思議の国のアリス,武士道など)
    ここ1ヶ月くらいでは,
    ・乙一(古い方から3冊)
    ・森博嗣(すべてがFになる)
    です。
    読むのは,主に会社で昼休みの時間です。頭がリフレッシュしていいですよ。
    漫画も含めて大量に所有しているんで,最近の悩みは本の置場が無い事です。社員寮なんで物置が狭く,本棚から溢れています。
    小難しいのが好きな方には京極夏彦・高田崇史で,読みやすいのが好きな方には乙一をお勧めします。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    江戸川、懐かしいです。
    タワー・オブ・テラー、まだ2回しか乗っていないけど、はまりますよ!フリーフォールは勿論ですが、並んでいる間も見るものいっぱい!さすがディズニーだなぁ、と感心してしまいます。
    最近読んだ本、TDRの裏技本です(笑)
    もう20年TDRに通い続けているので、今更って感じですが、「うんうん、そうなのよねぇ」と読むのも楽しいことを発見しました。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    高校生の頃は、よく江戸川の河川敷で草野球をして、その後帝釈天へ。
    白い蛇の横で手と顔を洗ってました~。素晴らしきバチ当たりな行動…。平日の昼下がり、誰も人のいない境内を思い出します。
    さて、本ですね。
    一番最近読んだのは、お仕事に関係のある医学書ですが、それはさておき。
    今更ですが、村上春樹の「東京奇譚集」です。最初のページを読み始め、いつの間にか彼の作り出した世界にどっぷり浸かってあっという間に読破しました。
    「羊をめぐる冒険」の頃の語り口のくどさが消えて…でもやっぱり村上春樹は村上春樹なんだなぁ…そう改めて思った一冊です。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    帝釈天から歩いて10分も掛からない所に住んでます。 どなたかのコメントにもありましたが、確かに京成線の電車ではないですね。
    まぁ、いろんな線が入り込んでいますので・・・
    渥美さんが亡くなった事を知ったのは、柴又の眼科に行っていて、待合室のテレビでした。
    診察を終えて、参道を通ったら(帰り道)高木屋の前の、等身大のトラさんの看板に喪章がつけられてました。やはり、さっきにテレビで初めて知ったという女将さんと、しばらく寅さんの話しをして帰りました。その後、寅さんの全作品のポスターを車内中に下げた電車を走らせたり、帝釈天の境内でも似たようなイベントがあり、大晦日の除夜の鐘を聴きに来る人より大勢の観光客が見えました。
    ちなみに、除夜の鐘、ご住職の次はソフトバンクの王監督が毎年つくんですよ。通るところが解っているので、何度か握手してもらいました。大きな手でした!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中