湿っちのビンボー弁当生活 第1回「わたしは貧乏」

私たちのお弁当  静かなオフィス街の昼休み、
ブランド物のおサイフ片手に制服姿でランチに出かけるOLたち。・・・を尻目に、パソコンの前でもきゅもきゅと「塩むすび」を食べる25才。

こんにちは、湿っち(シメッチ・女)です。

ああ、どうして私は貧乏なんでしょう。ECナビでこんなにせっせと働いているのになあ。も、もしかして妄想?わたし本当にECナビの社員ですか?ねえ、カツマサ(上司)さん!目を合わせてよ・・・!と、悲観したところでお金が降って沸いてくるわけもなく、
もう少し現実的な貧乏脱出作戦を練らなければ。

私の貧乏の原因、すなわち食費。会社付近のお店はランチがおいしいのは良いけれど単価が高い。一食あたり、軽く1,000~2,000円はいっちゃいます。

これを1ヵ月(約22営業日)続けると・・・

■1,000円の場合 1,000円×22=22,000円
■1,500円の場合 1,000円×22=33,000円
■2,000円の場合 1,000円×22=44,000円

夕食代もあわせると、お給料の半分が胃袋へ。お父さんお母さん、無駄遣いしてごめんなさい。節約しなきゃ!でもおいしいランチが食べたい!

そこで・・・、 今日から、お弁当生活はじめます!!!

なんだか最近巷でも、ちょっとしたお弁当ブームが巻き起こっている様子。

これは乗っからねばと、見た目がかわいかったお弁当本『私たちのお弁当 』を購入。一般の皆さんが作った手作り弁当を紹介している本なんですが、それぞれに想いがこもってかわいいお弁当ばかり。いいわあ~、お弁当づくりは女の子の特権よ!!もちろんお弁当箱も是非こだわりたいところ。中にはガラ ス製のものを使っている方がいました。「お弁当箱も食器に近いほうが、おいしく感じる気がして」 なんて、コメントも素敵。きっと味ほうもおいしいんだろうなあ~。

耐熱ガラス保存容器・角型・小

さっそく私もガラス製のお弁当箱を探しましたが・・・、ない! しょうがないので、無印良品の耐熱ガラス保存容器 で代用。なんかフタがしっかり閉まらない(お弁当箱ではないので当然)けど、まあいっか。

そして、お弁当と言えば玉子焼き! ティファール玉子焼きフライパン

特に甘い玉子焼きは、メインのおかずの味を引き立ててくれるにくいやつ。 そんなお弁当の準主役を上手に作るためには道具も重要ですよね~。 こだわりのティファール製玉子焼きフライパン を購入し、よし、これで道具はそろったわ!

明日は早起きがんばるぞ~!

(つづく)

ECナビで最新情報をチェック!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中